iphone 6 Plus を入手して、約一ヶ月が経ちました。

自分は、今までスマホをポケットに入れたり、片手で楽に操作できる手軽さを重視していたので、正直 iphone 6 Plus を選択することはかなりのチャレンジでした。

さて、一ヶ月経った今では・・
老眼予備軍の自分は、今ではすっかり iphone6Plus に慣れました。
iphone 6 Plus が「画面が大きくて見やすい!」以外に、重宝する点を幾つか挙げておきます。

光学式 手ブレ補正が付いているので、写真がキレイ

iphone 6では「光学式手ブレ補正」が付いているので、撮影した写真がブレることが少なくなりました。さらに、夜間の撮影でも、キレイな写真が撮れるので、もうコンデジを持ち歩くことはなくなりそうです。

iphone 6で 手ブレ補正が強化された

iphone 6で 手ブレ補正が強化された

バッテリーの持ちが良い

iphone 6 Plusはバッテリーの持ち時間が格段に良くなりました。
連続待ち受け時間は250時間から384時間になったおかげで、一日中充電無しに快適に使用できるようになりました。

横画面で持つことが増えた

メールやメモ帳を確認する際には縦画面よりも画面を横にすることでかなり見やすくなります。いままでも横で操作することもあったのですが、大画面になってくれたのとOSのアップデートでさらに横画面の操作性がアップしたように思います。

iphone6plusは横画面が便利に

iphone 6 plusは横画面が便利に

一ヶ月使用してみて、すっかりiphone 6 Plus に満足な自分ですが、iphone5までのスマホとは少し違うジャンルのでデバイスとして使っていきたいと思います。ipad miniとスマホの間、昔のPDAのようなジャンルでしょうか。

最近では、メールマーケティングに力をいれている弊社のお客様からも「スマホでの受信を踏まえたメールを配信したい」というご要望はもちろん、「PC・タブレット・スマホ など、各デバイスでメールを受信されることを前提に、レスポンシブメールを作成したい」などのご相談も増えてきています。

Webサイトはもちろん、
HTMLメールもデバイスに合わせて見せ方を変えることで、
お客様のレスポンス=売上は大きく変わります。

今後、デバイスの携帯が、時計やメガネなど、さらに多様化・進化することを前提に、現在のメールメーケティングはどうなっているか?お店とお客様の関係、CRMはどう進化しているのか?そんな中長期始視点も踏まえながら、EC・通販会社のLTV向上、CRMの進化に貢献していきたいと思います。