スタッフブログ

/スタッフブログ
­

健康診断とCRMは似ている?

通販の運営を、メタボの私が健康診断と健康管理を例にCRM運用を説明しようと思います。自分の健康管理がいい例ですが、頭ではわかっても具体的なアクションはなかなか起こせないものです。

|12月 19th, 2014|スタッフブログ|健康診断とCRMは似ている? はコメントを受け付けていません

ECとタブレット・コマースの現状調査資料

タブレットに対応して通販の売上を向上できるか?スマートフォンの普及はもちろん、2014年ではタブレットの普及が20%を超えたと総務省が発表しています。ECサイトのスマホ対応と同様、タブレット表示対応もAmazonをはじめ本格的な取り組みが始まっているようです

|12月 17th, 2014|スタッフブログ|ECとタブレット・コマースの現状調査資料 はコメントを受け付けていません

家電チラシをデザインの参考にする

こんにちわ(-_-)/ 年末年始は家電量販店のチラシの勢いがいつにも増してすごいですよね。 クリスマス向けのチラシ、冬のボーナス狙いのチラシ、お正月の福袋と 3大イベントが一気に重なる一年で一番忙しい時期でもあります。 前回は2015年のネットショップデザイン予想を書きました。 どのデザインもシンプルで「商品ひとつに注力する」感じのページデザインでしたが、 すべてがこんなシンプルでデザイン性のあるレイアウトに当てはまるとは思っていません。 ということで、 今回は、家電量販店のチラシデザインを 総合通販・品揃え型通販向けにデザインを分解していこうと思います。 ビックカメラ様 クリスマスチラシ 素材として使わせていただくのは、ビックカメラ様のWebチラシです。 ちなみに、家電量販店のチラシは印刷デザインの中でも群を抜いてレベルが高いと言われています。レイアウトもそうですが、各所に手にとってチラシを見る側の視線や行動なども考慮して作られています。 まずは、チラシを二つ折りにしてみます。 アイキャッチは左上、値段は強弱が付いている 青枠で注目するところを囲いました。 左上にキャッチコピー。その他値段が大きめに記載されている商品が9商品です(約50商品)。 値段の強弱は枠線の大値段と中値段(黄文字)少値段(赤文字)の3種類が使用されています。 ここで参考にしていただきたいのは、 「商品数が多い通販サイトであっても、値段の強弱デザインは必要」ということです。 家電やファストファッション系のアパレル通販のメルマガでたまに見かけるのですが、大量の商品を同格で掲載しているショップがあります。その中から1点だけクリックしてくれればいいのではなく、大量の商品を掲載するからこそ目安となる値段や中目玉商品、全体の価格帯のすり込みを意識してデザインするのがポイントです。 値段のレイアウトも1万円以上の商品はなく、 一番目立つキャッチ右が6480円と一番高額で、 中断の価格帯は約3000円、 下段は約5000円となっており しっかりと値段レイアウトにも強弱が付いています。 さらに店頭で積まれているように4つ折りにしてみます。 キャッチコピーからサンタのイラストにアイキャッチが遷移する 4つ折りになると、左のイラストが消えてしまいます。 これは、2つ折りに開くときに左上のキャッチコピーから しっかり顧客視線を遷移する役目があります。 チラシを開いた途端にどこに目をやっていいのかわからなくならないよう、チラシが開かれた時のアイキャッチを4つ折りの段階では見えないようにしています。こういったアイキャッチや値段の強弱を伝って、チラシ全体をお客様が疲れずに見ていただけるように工夫がされているのです。 さらに、いじらしいのが 今年大ヒットした商品がチラシの右下に・・。 さらに値段が4つ折り段階では確認できません! チラシを見た人はこの目玉商品の値段が気になるので開いて確認します。 チラシを広げていただくための誘導トリガー よくある「続きはこちら!」と一緒ですね。 ですが、このようにさらりとレイアウトに溶けこませるのはやはり流石です(-_-) まだまだ、チラシは右面 → 裏面と続くわけですが まずは「チラシを開いていただくことに注力」していることがわかって頂けたかと思います。メールマーケティングではメールを開封いただくことが重要という事と同じく、チラシは手にとって開いてもらう事のためにデザインされています。これだけの商品掲載数であっても、決して「数打ち当たる」「1つくらい気を引く商品があるだろう・・」というデザインではなく、しっかりとお客様の行動を誘導する必要があるということなのです。 もう一点。 このチラシは「店舗に来ていただくため」であって、 「チラシから直接購入できるものではない」ということです。 [...]

|12月 11th, 2014|スタッフブログ|家電チラシをデザインの参考にする はコメントを受け付けていません

CRM戦略やリピート戦略の前に

CRMを導入する前に、一度運営するショップで購入したお客様がどんな人なのか、またショップはお客様視点からどのように思われているのかを再度書き出してみてはどうでしょうか?CRM戦略やメール販促・DM販促をするときにどのようなショップ像で販促を行えば効果があるか分かって来ると思います

|12月 11th, 2014|スタッフブログ|CRM戦略やリピート戦略の前に はコメントを受け付けていません

ECショップデザインのトレンドー2015年

こんにちわ(-_-)/ クリエイティブ担当の片岡です。 2014年もあとわずか。 気が早いのですが、2015年に流行る ECショップのデザインが予想されています。 予想通り、レスポンシブ路線ではあるのですが、 ひとつの商品の魅力をしっかりと伝えるようなページデザインになるようです。 数年前、とある通販セミナーで言われていた 「ひとつ買ってもらう事に必死になれ!」 というのが、レスポンシブデザインとうまく融合した デザインになるような感じに予想されていました。 レスポンシブデザインは必須 スマートフォンのサイズやタブレットのサイズ、PCサイズや大画面デスクトップPCなど、以前までの端末毎の振り分けでは対応がどんどん困難になってきます。大昔のブラウザ対応と同様、デザインを制作するときにはブラウザ対応よりもレスポンシブ対応が必須になってくると思われます。 シンプルに大きく魅せる 商品詳細ページサンプル。 これでは購買意欲が湧いてこない!と怒られそうですがw サイドバナーなどはすでに必要ない 「1つの商品を売ることに注力する」 サイドバーなどは排除され、商品をじっくり見ていただく。 スマートフォンやタブレットはマウスオーバーという技が使えません。 ボタンはもっとボタンらしく、ボタン文字はしっかりと可読できるよう配慮が必要です。 商品コンテンツのコントラストもはっきりと スマートフォンやタブレットは家の決まったイスとデスク、デスクライトがあるところで操作されるとは限りません。光が強かったり、操作している手の傾きひとつでディスプレイ上の見え方(色合い)も変化してきます。今まで以上にコントラストがはっきりとした色使いが必要になってきます。 さらに、ちょっと注意することは・・ 「黒背景はチョットNG」という事でしょうか。。 理由は・・スマホが鏡になってしまって見ている人の顔が写ってしまって気が散るからですw 骨組みはレスポンシブ。ここから色付けを加えていく すべての商品がこんなシンプルでかっこいいデザインに収まるとは思っていません。このシンプルな「骨組みデザイン」にしっかりと肉付けして自社デザインを追加していくことになるのかもしれません タブレットの普及でWebデザインはよくも悪くも、マガジン化されてきました。 2015年のECショップデザインのトレンドは自分なりにまとめると 「もっと大きく!」という感じでしょうか(またざっくりですよね(-_-;)) 商品画像が小さいよりは大きく、もっと大きくなることで、 指でフリックしたりピンチして商品をじっくり見ることで 文字情報ではない体験(UX)が得られると感じています。 来年にECサイトリニューアルを計画している方は、 ぜひとも参考にしてみてください この度、クリエイティブセミナーを開催することとなりました。 メールデザインやWebデザインについてECショップですぐに使える知識からデザイナー視点でのデザインネタなど通販事業で使えるクリエイティブの知識を2時間たっぷりと講義します! 参加費無料で通販事業に関わっている方ならどなたでも参加可能です。 お申込お待ちしております。

|12月 10th, 2014|スタッフブログ|ECショップデザインのトレンドー2015年 はコメントを受け付けていません

ECのメールマガジンで効果のある曜日

ECのメルマガで一番効果のある曜日はいつだと思いますか?統計では●曜日に送るメールマガジンが一番効果があるようです。逆に週末のメルマガはあまり読まれていないようです。

|12月 8th, 2014|スタッフブログ|ECのメールマガジンで効果のある曜日 はコメントを受け付けていません

スマホを持つ手は左派?右派?から、スマホに最適な1カラムデザインの見直し

ふと気づいたのですが、自分は「右利き」なのにスマホ操作は「左手」なんです。 ガラケー時代から携帯電話は左手操作だったのであまり違和感なく使っていたのですが、最近ではタブレット端末や6インチ以上のスマホなども登場して、どんな操作をしているのかちょっと気になったので調べてみました。

|12月 2nd, 2014|スタッフブログ|スマホを持つ手は左派?右派?から、スマホに最適な1カラムデザインの見直し はコメントを受け付けていません

ハロウィン間近!ハロウィンのメルマガデザイン

10月も中旬に入って、街もハロウィン色がどんどん強くなってきましたね。 ちょっと前までは日本でハロウィンという風習自体なかった気がするのですが。。ここ数年では仮装コンテストなども開催しているところもあるようで、ますますハロウィン・イベントは盛り上がってくるのではないでしょうか。

|10月 15th, 2014|スタッフブログ|ハロウィン間近!ハロウィンのメルマガデザイン はコメントを受け付けていません

iphone 6 Plus を入手して、約一ヶ月が経ちました。

iphone 6 Plus を入手して、約一ヶ月が経ちました。 自分は、今までスマホをポケットに入れたり、片手で楽に操作できる手軽さを重視していたので、正直 iphone 6 Plus を選択することはかなりのチャレンジでした。 さて、一ヶ月経った今では・・ 老眼予備軍の自分は、今ではすっかり iphone6Plus に慣れました。 iphone 6 Plus が「画面が大きくて見やすい!」以外に、重宝する点を幾つか挙げておきます。

|10月 14th, 2014|スタッフブログ|iphone 6 Plus を入手して、約一ヶ月が経ちました。 はコメントを受け付けていません

メルマガで利用できる無料のテンプレート(レスポンシブ対応)【PSD】

無料のメールマガジン テンプレート (レスポンシブ対応)メールマガジンを作成する程度なら、デザイナーではない人でもタブレットやスマートフォンで簡単に制作からメール配信まで行えるようになるのでは?とちょっとワクワクしています。スマートフォン1台でお店を持てる時代なのでそんなに遠い将来の話ではないかもしれませんね。

|10月 7th, 2014|スタッフブログ|メルマガで利用できる無料のテンプレート(レスポンシブ対応)【PSD】 はコメントを受け付けていません
LTV-Lab が 通販CRM として選ばれる理由 ツール提供よりノウハウ提供 通販CRM 導入前の説明会のご案内 宮内 通販業種別 CRM 運用のご提案