スタッフブログ

/スタッフブログ
­

ユーザビリティ向上施策でCV向上

たった一行CSSを追加するだけで コンバージョン率が変わる?ボタン周りのクリエイティブを変更して、ユーザビリティを向上してコンバージョンアップを狙う簡単な方法をご紹介

|3月 10th, 2015|スタッフブログ|ユーザビリティ向上施策でCV向上 はコメントを受け付けていません

急募!!あのシールがほしい!の巻

みなさん、こんにちは!LTV-Lab サポート担当の町田です。いかがお過ごしでしょうか。 毎日更新する…という目標が2日で途絶えていました!……がんばりますっ! 陽がすっかりのびましたね。はやくあったかくなってほしいです。寒いと、冬眠したくなります。 今回の記事は、くだらなさ★★★★★です! 私事ですが、リラックマが大好きです。あのゆるーくてかわいくてだらだらした感じが、とってもきゅーん!とするのです。 ローソン様では、定期的に商品についているシールを集めればもれなく○○がもらえる!などというキャンペーンをやっていますが、今回は「

|3月 4th, 2015|スタッフブログ|急募!!あのシールがほしい!の巻 はコメントを受け付けていません

手書きで手紙を執筆代行サービス

今日「鷹」って書ける?って話題になりました。 毎日パソコンで仕事をしていると漢字が読めても書けなくなると言われている通り「鷹」という漢字も読めても、書く時にさらさら書ける自信が無くなってきた・・と。

|3月 3rd, 2015|スタッフブログ|手書きで手紙を執筆代行サービス はコメントを受け付けていません

シチュエーションその1「わくわくする時」

今日の神谷町は、どんよりと曇り模様で、北風もつよく、とても寒いです。 最近の天気は、情緒不安定ですね。 いきなりですが、ここで「わくわくする時」のシチュエーションその1を発表します!! それは…「新発売の新しい味/フレーバーを試す時」です! く、くだらない…もうこれ以上先は読むのやめよう…チッ、という方は、お気軽にご退室下さい(>_<)

|2月 26th, 2015|スタッフブログ|シチュエーションその1「わくわくする時」 はコメントを受け付けていません

2015年 の トレンドカラー

2015年 に 流行しそうな トレンドカラーがPANTONEから発表されています。流行色はいままでの経験上、結構な割合で流行するので一度チェックしてみてください。

|2月 25th, 2015|スタッフブログ|2015年 の トレンドカラー はコメントを受け付けていません

はじめましてのご挨拶☆

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。LTV-Labサポート担当の町田と申します。 既にお役立ち情報満載のCRMコラムもありますが、個人的にもブログをスタートさせました。 本ブログでは、あまり堅苦しいことは書きません!ゆるーく私が感じたこと、思ったこと、食べたもの(!!)、などを書いていこうと思っています。この記事が、記念すべき第一回目の更新となります。(!!) 筆無精な私ですが、マメにUPするようにがんばります!本日もよろしくお願いします!! :oops:

|2月 25th, 2015|スタッフブログ|はじめましてのご挨拶☆ はコメントを受け付けていません

2015年のECトレンド

今年もあっという間に2月に入りました。 毎年1月に各メディアが掲載する、「今年のECトレンド」を拝見してみると、再確認することが多々ありました。 よく見たキーワードを、通販CRM視点にフォーカスして記載してみようと思います。 モバイルECへのシフト モバイル、スマートフォン向けのEC構築はいまさら大きく語ることでは無く、もはや「あたりまえ」になってきました。 スマートフォンやタブレット端末の普及により、お客様の情報収集意欲が増加し、ますますECとの接点も増えているのですが、運営側から見ると1トラフィックあたりのCVRは低下しつつあり、ますます難しい時代になりそうです。 そんな中「お客様は今の時期・時間帯はどんなシチュエーションだろう?」「パーソナルな時間帯はどこだろう?学生は?OLは?主婦は?」「うちのネットショップはお客様からどう見られているのだろう?」 こんなことを想像し、サービスやコミュニケーション設計しているECショップは強いです。自社の商品と顧客像をしっかりと把握することで将来的にブランディング戦略に繫がります。 大資本のEC強化が更に加速する 大手通販企業のネットへの意識が高まり、競争の激化が予想されます。 新規顧客獲得のハードルがますます上がる 商品での差別化、サービス・顧客体験の差別化がより求められる コンテンツマーケティングやソーシャルの活用 オムニチャネルの拡がり ネットと店舗の在庫や顧客を一元化できるようなツールもだいぶ出てきておりますが、まだ戦略的な融合の段階で、具体的なアクションはまだまだこれからだと思います。繁盛しているEC店舗では、リアル店舗に接点を持つ企業もちらほら出てきていますが、出版などの紙メディアに顧客接点をもつ店舗も出てくることでしょう。 リテンションマーケティング 顧客管理やDMP等の活用 行動履歴はもちろん、購買履歴を活用してCRM施策を行うEC店舗は増えつつあります。ただし、DMPの中小規模店舗への導入は、ツールの価格・何度・必要とされるCRMスキルレベルなどの理由から、こなれてくるまであと2年程度かかると見ています。 データ活用の視点で、CRMステップを記載してみると しっかりと購買履歴、行動履歴(SNS履歴)などのデータを個別に管理・分析し、施策を行う トライ&エラーを重ねて、成功パターンを確立する 購買履歴・行動履歴などの各種データを一元管理し、分析&施策を行う 現状は(1)かその前段階のEC店舗がほとんどです。 CV率や顧客エンゲージメントを高めるための新ツールが開発される セグメントされたお客様ごとに、ECショップ上で情報をプッシュできるツールが多く登場しそうです(fripdesk、karte、veplatformなど) メールマーケティングの見直し 顧客管理・顧客分析を徹底した上で、EC運営サイドから働きかけるツールとして、メールマーケティングやDM販促は改めて着目されそうです。 ここでの「メールマーケティングの見直し」とは、開封率やCVRを上げるために、クリエイティブを変えるだけではなく、CRMの一貫として「メール配信を組み立てなおす」事を指します。 たとえば お客様にとってECの存在とは? どのセグメントのお客様に、どんなメールをいつ配信すればお客さまにとって有用か? どうすれば、お客様はメール登録に興味を持ってくださるのか? CRMの一貫としてメールマーケティングを捉えることを指します。 【まとめ】2015年のCRMについて 各メディアが取り上げる2015年にブレイクしそうなECサービスを含め、様々な販促ツールや顧客分析・顧客管理ツールが登場するのではないでしょうか? ですが、上記にも記載しているような「お客様の立場意識」はどんな販促ツールを駆使したとしても実際ECショップを運営している人たちにしか想像することはできません。 現状のショップ状態を把握することが、CRM戦略のはじまりであり事業拡大のセカンドステップになるのではないでしょうか?

|2月 4th, 2015|スタッフブログ|2015年のECトレンド はコメントを受け付けていません

メールからLINEを立ち上げて友達に紹介する

LINE@は利用できませんが、LINEを販促に使うことはできます。たまに情報ブログなどで見かける「LINEで送る」というボタンをHTMLメール本文に貼り付ける事で、スマートフォンのメール本文画面から直接LINEアプリに遷移することができるのです

|2月 3rd, 2015|スタッフブログ|メールからLINEを立ち上げて友達に紹介する はコメントを受け付けていません

通販は顧客に育てられる

ガラスの仮面の月影先生の名言を通販軸に変えてみました。 こんなにしっくり来ると思わなかったのでびっくりですw

|1月 22nd, 2015|スタッフブログ|通販は顧客に育てられる はコメントを受け付けていません

通販CRMのチャット相談受付中です!

こんにちわ(-_-)/ 最近、通販サイトで「チャットで質問受付けています」という表示が増えてきていますね。オンライン・チャットサポートは2012年にアメリカでヒットしているのですがなかなか日本にその波が来なかったのですが、徐々に導入通販企業が増えてきているようですね。 ということで、弊社LTV-Labでも通販CRM導入・運用相談サポートとしてサイト上にチャットサポートを設置しています。公式サイトの右下に現れるタブからサポート・スタッフがお声がけをしていますので、ぜひ利用してみてください。 スマホでもPCでも右下に表示されます。 サポート時間外の場合は、お名前とメールアドレスを入力する必要がありますが営業時間内であればこちらからどんどん話しかけます!(-_-;)< スルーいただいてもかまいません・・ オンライン・チャットサポートを導入しているにもかかわらず常にオフライン・・ということにならないよう、営業中は常にオンライン!かつ、サイト訪問者様にお声がけを徹底します! (-_-)< がんばります さらに、アイコン部分は 弊社の画伯手書きイラストをトレースして彩色したものです。 現在は、今年の干支である羊のアイコンがチャットサポート・アイコンとして設定されています。ちなみに、元絵は・・ (-_-)こうやって並べるとかなり変更してしまいましたね・・。 お問い合わせページからの正式なお問い合わせはもちろん、 CRMチャットサポートもよろしくお願いたします!

|1月 16th, 2015|スタッフブログ|通販CRMのチャット相談受付中です! はコメントを受け付けていません
LTV-Lab が 通販CRM として選ばれる理由 ツール提供よりノウハウ提供 通販CRM 導入前の説明会のご案内 宮内 通販業種別 CRM 運用のご提案