こんにちわ(-_-)/
すごく最近寒いですね。
最近お休みの日は家にこもってテレビばかり見ています。

先日、定額見放題のネットテレビに契約したのですが、そのラインナップに「ガラスの仮面」のアニメがあったので1話だけと思って見てみた結果、まんまとハマりました(-_-;)

もちろん、ガラスの仮面は女優の話なのですが
自分の仕事が通販ということもあって月影先生の言葉を
通販に置き換えて見ちゃうんですよね(-_-)

ということで、
月影名言を通販に置き換えてみました(-_-)/

通販の名言顧客は自分の感動に正直よ・・
これを忘れてはいけません

「観客」を「顧客」に変えてみただけです。
LPを作るときも、メールを送るときも、同梱物や梱包材に至るまで通販で注文をしたお客様の「感動」を大切にしなさいという意味に・・一気に演劇と関係なくなりました。

(-_-)< どんどん続きます

あなた達の通販からは何も感じられない!

売り手側の情熱が必要ということでしょうか・・

tsuki03

ブランドストーリーを伝える大切さ。
ステップメールの「間」が大切ということですね(-_-)

tsuki04

「購買情報・顧客情報」=【 宝 】
CRMでしっかり宝を掘り起こしなさい!

tsuki02

顧客はあなたに多くのことを教えてくれるわ

通販に限らず、事業(企業)は
お客様に育てられて成長するとも言いますしね。

月影先生の言葉を「通販軸」で捉えるとこんなにしっくり来ると思いませんでした。どちらかというと、CRM寄りに名言を選びました。最後の2つの名言はまさに的を射た名言といえるのではないでしょうか(-_-)

ガラスの仮面は1976年から40年近くも続く長期連載マンガです。現在、皆様が運営しているネットショップも40年以上続くショップにするためにも、月影先生の名言を参考にしてみてはどうでしょうか(-_-)/