新規顧客獲得は赤字覚悟
リピーター獲得が利益拡大の秘訣

新規顧客獲得のための広告費は年々高騰しており、ひとりの新規顧客獲得費用は5,000円前後と言われています。そのため、1度だけの購入では利益を上げる事ができないため、リピーターの獲得が事業成功の秘訣と言えるでしょう。

そのため、顧客を細かくセグメントして最適なコミュニケーション戦略を実施することにより、顧客との関係を継続・育成することが必須とされています。セグメント方法は「購入商品」「購入時期」「購入金額」などのほかにも「購入経路」や「購入広告」なども顧客育成戦略に取り入れている企業が増えてきています。

コミュニケーション戦略の確率

大手化粧品会社では売上の9割がリピート売上と言われています。ひとりの顧客を確実にリピーター(ロイヤルカスタマー)まで育成することが事業の大きな課題と言えます。そのためには、メール配信やDM配送など、お客様の属性に沿ったコミュニケーション戦略を欠かすこと無く実施する必要があります。

RFM分析のサンプル

初回リピート率最大化

新規顧客獲得からおよそ90日間がリピーターへの引き上げ目安です。RFM分析で常に自社顧客状態を把握して、顧客に沿ったメール配信はもちろん、90日の間にリピート購入いただけるようなステップメールの設定は必須ともいえます。実に、売れている通販企業では90日の間で200シナリオ以上のステップメールを設定していると言われています。顧客満足度を高め、ロイヤルカスタマーまで顧客育成することがCRM戦略の真髄です。

多モールの顧客管理/売上管理

アパレル通販は複数モール運営が当然。
楽天やYahooショッピング、Amazonなどのモール毎の売上管理・顧客管理を一元管理できます。店舗リピート率やRFM分析などで店舗状態を把握して、通販事業全体を「見える化」して販促・運営が可能です。

多モールの顧客分析も一元管理

各モールの顧客管理は実施していますか?
楽天のお客様の購入回数、Yahooショッピングのお客様の購入履歴など、これまで各モールで購入した購入履歴など、これまでは各モール内でしか管理できませんでしたが、LTV-Labでは多店舗の顧客情報の一元管理・分析が可能になります。

他社事例で学び自社データを活用

化粧品通販のCRM戦略事例は、大手化粧品メーカーをはじめ多くの成功事例やCRM戦略事例などが書籍やネットに掲載されています。ですが、他社事例を参考にするだけではCRM戦略は絶対に成功しません。しっかりと自社通販で購入実績のあるお客様と向き合い、関係性を深めることで「自社のCRMノウハウ」を積み重ねる必要があります。

LTV-Labの顧客育成を徹底できる機能紹介

高速メール配信

大量の顧客数にも対応できるよう、毎時100万通以上の高速メール配信サーバー完備。

ステップメール配信

顧客ステータスに合わせて自動でメール配信を行います。顧客セグメントからの設定も可能。

スマートフォン対応

スマートフォンのキャリアを自動判別してHTMLメールとテキストメール配信が可能。

属性差込機能

顧客情報やあらかじめ登録しておいた文字列をメール本文にクリックひとつで差し込めます。

配信予約設定

あらかじめ指定した時間にメール配信を予約できます。ステップメールの時間指定も可能。

キャリアブロック回避機能

各携帯電話宛へのメール配信も迷惑メールに認定されにくい方法で配信します。

ABテスト配信

メール配信対象の顧客データを自動で分割し、ABテスト配信が作成・効果検証可能です。

開封率・クリック率集計

配信したメールの開封率、クリック率、購入率を測定・集計することができます。

カート連携

現在お使いのカートシステムのデータと連携できます。自動/手動連携に対応しています。

リピート率表示

全体のリピート率、顧客毎のリピート率を集計して確認することができます。

RFM集計

RFM集計(分析)で顧客をセグメントできます。分析結果に対してメール配信可能です。

日報・月報機能

店舗毎の日報・月報を集計して表示/ダウンロードすることができます。

商品毎のリピート率測定

商品毎に新規購入売上 / リピート売上 / リピート回数を表示・確認することができます。

クロス集計

2つ以上の商品の違いによる売上への影響などを判別・可視化することができます。

クラウド型CRMシステム

インストール不要で、ネット環境とブラウザがあればどこにいても売上/顧客管理できます。

システムカスタマイズ

企業様の通販運用に合わせてシステムのカスタマイズも受け付けています。

通販業種別CRMのご提案